未来の自分のイメージが

自分らしさとは何か。いい歳して毎日、毎時、毎分、毎秒、こんなことばかり考えています。昨日、入職希望者の面接をしました。弊社の取締役と執行役員が面接をしていて、途中からの参加だったのですが、なんだか盛り上がってない様子。ボクは座るやいなやいきなり彼に「将来の自分像はどんなイメージをしていますか」と尋ねました。偏った仕事の経験しかない彼は今の自分に自信がないようで、漠然とした、体のいい返答。完全に地雷を踏んでしまった彼は、そこから数分間ボクの(ほぼお説教の)熱いトークを食らうことになりました 笑。自分の未来は自分で決めるもので決して過去の経歴によって決まってしまうものではありません。「未来を決めれば、今の自分が決まる」。もう過去はどうでも良いのです。だから、思考を「今までこれをやってきたからこの経験を生かしてこれからどうするか」ではなく「10年後、こうなりたいから今のうちにこれを経験しておこう」とシフトしないと、明るい未来は手に入らない。ボクは40年生きてきてやっとこのことに気がつきました。未来の自分のイメージが描けていない人は、今やるべきことも明確になっていない。自分らしさとは何か。なんのために生きているのか。ミッションは何か。新年まであと1ヶ月半。毎年この時期は一番気合いが入ります。ボクももう一度しっかり考えてみようかと思います。
2017.11.18 Saturday 14:57 | category:design diary | comments(0) |
Entry: main  << >>
Comment








Profile

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Entry

Category

Archives

Search

Feed

Mobile

qrcode