仕方ない、これがボクの人生だ。
ボクは19歳からデザイン事務所でバイトし始めて、そのまま就職して20歳から正社員として働き始めました。バイト時代は約半年間、関連会社のフォトスタジオでアシスタントをさせてもらいました。もうあれから18年が経ちました。先輩方に言ったら笑われそうですが、ずいぶん時間が経ったものだと思います(たいして成長してないのに)。よく言われる(?)ようにその人のセンスというかルーツみたいなものは、10代半ばから20代半ばくらいの間に作られる気がします。事実ボクも今だにインプットは続けていて、興味も好みもコロコロ変わったりしますが、基本的な軸足は確実に前述の約10年に存在していたりします。ボクは、大好きなバスケを吐くまで一生懸命やったし、クラブ(高校生の時は年齢を偽って今池のカラーズに行ってました。すみません。)で夜遊びしまくった。スノボもサーフィンもやった、音楽も映画も服も漫画も本もバイクも車も自転車も思いっきりのめり込んだ。M&MよろしくD.I.Y.で部屋を改造しまくった。若気の至りでフリーのデザイナー(今思うとただのニート)も経験した。飲めない酒もたくさん飲んて、酒に飲まれて失敗もした。恋愛も友情も付き合いも社交辞令も。なぜかバンドとDJとタバコはやらなかったな(周りがみんなやってたからかな)。その全部が血と肉となり、今の自分があると思う。振り返ると何もかもが中途半端な人生だ。だからこれからも徹底的に中途半端に生きたいと思う。仕方ない、これがボクの人生だ。上の写真は22歳くらいかな(笑)。
2012.12.29 Saturday 10:06 | category:矢野まさつぐ | comments(0) |
Entry: main  << >>
Comment








Profile

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Entry

Category

Archives

Search

Feed

Mobile

qrcode