褒められた方が
今日、大手広告代理店でアートディレクターとして活躍する専門時代の同級生がアイランド展に来てくれました。彼は普段からオープンエンズをすごく応援してくれていて、ボクの新作もすごくいいと言ってくれた。展覧会にはたくさんの人が来てくれたけど、実はボクの作品に対してコメントを残してくれた人はほぼいなかった。最悪酷評でもいいから感想が聞きたいと思っていたところだったので、本当に嬉しかった。やっぱり酷評よりたとえリップサービスだとしても褒められた方がいいな。今後はこの新作をさらに追求していくつもりなのでとても励みになりました。
2011.08.09 Tuesday 22:31 | category:exhibition | comments(0) |
Entry: main  << >>
Comment








Profile

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Entry

Category

Archives

Search

Feed

Mobile

qrcode